カテゴリ

2017年12月06日

本葛の原料の寒根葛の根を軽トラいっぱい持って来ていただきました!

昨日、鹿児島工場に本葛の原料の寒根葛の根を軽トラいっぱい持ってきていただきました!
寒根葛の根を掘る人の事を堀子と言います!
12月から3月いっぱいが寒根葛の根の収穫時期になります!
堀子さんたちは、山に入り寒根葛の根をくわとスコップだけで掘り出し車のところまでかついで持っていきます!
寒根葛の根を掘りは重労働ですので
根気と体力が必要です!
最近特に堀子さんの高齢化が進み原料の確保が難しくなって来ています!
何とか日本の伝統の本葛作りを守っていきたいと思っています!

平成29年寒根写真

posted by 久助 at 09:23 | 本葛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

平成29年12月1日より鹿児島工場で本葛の原料の収穫が始まりました!

今年も安心、安全で美味しい本葛作りに頑張ってまいります!

平成29年寒根の収穫

平成29年寒根の収穫1

posted by 久助 at 08:55 | 本葛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

秋月で舟上げの作業が始まりました!この舟上げの手法は、全国でも高木久助だけが唯一行っています一子相伝の伝統的な本葛作りです!

舟上げとは、木の舟の底に割竹をしいて水が抜けるようにし布をかぶせて、そこに本葛を入れて、一晩おくと本葛の水分が抜けます!
それを木の枠に紙を敷いたところに本葛を入れ手でたたき均一に形を整えます!
そして、締めと言って本葛を再度、手でたたき中に含まれている空気の気泡を抜きます!
なぜ抜くのかと言うと本葛の中に空気の気泡が中に入っていると乾燥時に発酵し、出来た製品が、もちもち感、とろみ感、のどごし感が失われるからです!
これが終わると布をかぶせ、その上から本葛の粉をかぶせ本葛の粉に水分を吸わせます!
それから、豆腐だいに切って、諸蓋に入れ2ヶ月日陰干しをし、約半年から1年寝かせると本葛が出来上がります!
本葛は、寝かせれば寝かせるほど良い本葛が出来ると言われています!

DSCN1429

DSCN1431

DSCN1435

DSCN1445

DSCN1457

DSCN1484

DSCN1491

DSCN1488

posted by 久助 at 16:04 | 本葛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

本葛の原料の寒根葛の根に年輪があるのはご存じでしょうか!

本葛の原料の寒根葛の根を輪切りにすると下記のような年輪がついています!

IMG_7431

IMG_7436

posted by 久助 at 15:32 | 本葛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本年度の本葛を沈澱させ取り出したところです!

鹿児島工場では、本葛を一度晒し沈澱させ取り出して秋月へ送ります!

この状態の本葛の事を粗葛と言います!

 

IMG_7482

posted by 久助 at 15:25 | 本葛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

平成27年12月10日から今年の葛の収穫が始まりました!

鹿児島県大隅半島を中心に南九州の山々で自生して育った約30年から約50年たった葛の根を堀子さんと言う葛の根を掘る専門家や農閑期の農家の方が、持ってこられます!
通常、人の太ももぐらいが平均ですが、中には、人の胴体ほどある物もあります!
これから、本格的な本葛作りが始まります!
今年も安心で安全な美味しい本葛作りに励んで参ります!

IMG_7251

IMG_7248

IMG_7224

IMG_7262

一つ一つ土を落としていく「こさぎ」という作業です!

IMG_7239

posted by 久助 at 09:08 | 本葛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

葛の葉の新芽がぐんぐん伸びてきました!!

IMG_4165

IMG_4176

IMG_4182

posted by 久助 at 11:23 | 本葛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

平成27年3月7日から22日まで第五回 久助葛 葛蔵開きが執り行われます!!

IMG_3619IMG_3618

3月8日(日) 桜挿花 築250有余年の店内で桜のお花見が出来ます!
作家 草真流家元 後藤氏

IMG_3623

3月14日(土) 安心安全で美味しい本葛が出来るようご祈祷していただきました!

IMG_3508

3月14日(土) 春を楽しむ野草の会 食べられる野草と本葛体験

野草のお話 正山先生

野草料理 入江氏

IMG_3521

IMG_3530

3月15日(日) 復興マルシェ 東北の震災を風化させず応援するために 東北で作られた物を販売、また、正しい食品を作る方々の商品の販売、黒田氏時代の特産物 「黒田三職の会」井上和紙、川茸、久助葛の販売、一部を義援金として東北へお送りいたします!

IMG_3585IMG_3600IMG_3594

3月15日(日) 十代目 高木久助と行く秋月歴史散策と本葛のお話                                       歴史ソムリエ 松田一郎氏 本葛づくりの舟上げの工程を見学していただきました!

IMG_3606

11626_806767372740600_4034557880105429108_n10407988_806767696073901_1565633710760968978_n10436092_806767929407211_7541816239485204948_n10945405_806767202740617_7942780387048014276_n10949756_806767456073925_1807209245138604351_n11055384_806767392740598_3872333155048416923_n11067652_806767759407228_9164514955992600948_n

3月15日(日) 桜の花の下で櫨蝋燭と筑前琵琶演奏を楽しむ会 琵琶演奏 高木青鳳氏 秋月黒田三職の会 彩食の宴

筑前琵琶2

IMG_3610

posted by 久助 at 12:08 | 本葛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

鹿児島で出来た祖葛をこれから秋月へ送ります!!

秋月では、水晒し、浮かし取り、舟上げ、乾燥の工程をへて、本葛が出来上がります!!
一時も気の抜けない作業が続きます!!

IMG_3393

posted by 久助 at 11:38 | 本葛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒根葛の根を掘る、堀子さんからキャベツとミカンをいただきました!!

美味しい鍋とおやつにいただきました!
ありがたい事です!感謝!

IMG_3372

posted by 久助 at 11:28 | 本葛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

鹿児島工場での最終工程「水晒し」

本葛には、あくがありますので、水晒しを何回も繰り返して、晒しあげます。
私どもでは、石灰水、それを中和する硫酸、白くする為の漂白剤、消泡剤(泡を消す添加剤)を使わず、水晒しだけで、晒しあげますので、手間暇がかかります。
その分、安心な本葛ができあがります!

IMG_3352

posted by 久助 at 16:12 | 本葛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は、本葛の原料である寒根葛の根の大きい物が入荷いたしました!

寒根葛の根は、同じ形がなく千差万別で、今日のは、人型みたいなユニークな物がでる場合があります!

IMG_3350

posted by 久助 at 15:26 | 本葛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

本葛の製造工程のお話

今日は、本葛の製造工程の中で、浮かし取りと黒だご(黒せん)についてのお話です!

浮かし取りと言う工程は、本葛と真水を混ぜ合わせあるて一定時間おいてから上の部分だけ抜き取る作業の事を言います!
この浮かし取りの時間は、その日の温度、本葛の状態を見ながら決めますので、熟練の経験が必要です!
そして、一番底に残った物の事を黒だご(黒せん)と言います!
黒だご(黒せん)は、本葛製造時に必ず出てくる物です!

浮かし取りの上の部分は、次の工程の水晒しに移行していきます!
黒だご(黒せん)の部分は、集めてきて、また、浮かし取りをし、上の部分だけ取り出して、この工程を何回も繰り返します!
しかし、最後に残った黒だご(黒せん)は、製品化をしません!
昔から職人さんたちの、おやつとして、団子状に丸めて、いろりの灰の中に入れて焼きそれを食べていました!
食べると苦味がありますが、これが体にいいと言って職人さんたちは、食べていました!
または、家庭用に使うなどして、いました!
昔から葛は、捨てるところがないと言われています!

色の黒い部分が、黒だご(黒せん)です!

IMG_3266IMG_3268IMG_3274IMG_3275

posted by 久助 at 10:48 | 本葛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

平成26年12月10日 本葛の原料の寒根葛の根が本年度初めて入荷しました!!

今年も、品質の良い、安心、安全な本葛の生産にがんばって、まいりますので、ご愛顧のほど、よろしくお願いいたします!

IMG_3140IMG_3147IMG_3154

posted by 久助 at 15:14 | 本葛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

秋葉原のこまきしょくどうさんで葛のワークショップをしてきました!!

平成26年5月27日、秋葉原のこまきしょくどうさんで葛のワークショップをしてきました!

大変楽しい葛のワークショップでした!

こまきしょくどう.jpg

 

posted by 久助 at 15:12 | 本葛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京ビックサイト、「ホビークッキングフェア」に出展いたしました!!

平成26年4月24日から26日まで東京ビックサイト、「ホビークッキングフェア」に出展いたしました!

ポビークッキング.jpg

posted by 久助 at 12:40 | 本葛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

葛蔵開きが行われました!!

毎年恒例になっております!

葛蔵開きが、3月21日、22日、23日行われました!

今年は、野草を使っての本葛チジミのワ−クショップが行われました!

筑前の郷土料理「だぶ」と葛葉茶入りのおにぎり

IMG_1150.jpg

秋月の野草を取ってきて、本葛のチジミを作りました!

IMG_1152.jpg

IMG_1153.jpg

IMG_1155.jpg

IMG_1164.jpg 

posted by 久助 at 11:58 | 本葛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舟あげ風景

今年の本葛の生産も終盤を迎えています!

舟あげは、浮かしどり、水晒し、が終わった後の予備乾燥するために、舟と呼ばれる木の箱に下が、わり竹を敷き

水が抜けるようになった物に、布を敷き本葛を入れて一晩おくと水が抜け本葛の塊が残ります!

それを紙を引いた長四角の木枠に本葛をいれ手でたたき平たくします!

さらに、たたき締めると言う作業で、中に入っている空気を抜きます!

これは、乾燥させるとき、中に空気が入っていますと本葛がでんぷん質ですので、発酵してしまい、のど越しや

モチモチ感、粘りがなくなるのを防ぐために行われます!

出来上がった物に布をかぶせ、本葛の粉をかぶせ水分を抜きます!

抜いたところで、豆腐台に切って、もろ蓋に移し、日陰干で、2ヶ月自然乾燥させ、さらに半年から1年寝かせます!

なぜ、半年から一年寝かせるかと言いますと、でんぷん臭さが取れ、粘り、のど越しが良くなるからです!

IMG_1320.jpg

IMG_1324.jpg 

posted by 久助 at 11:24 | 本葛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

今年、初めての本葛です!

これから、水晒し、浮かし取り、舟上げ、自然乾燥をへて、半年から1年をかけて、本葛が出来上がります!!

IMG_0555.jpg

IMG_0557.jpg

 

posted by 久助 at 22:16 | 本葛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JAL日本航空の国際線、国内線の機内誌12月号に、私どもの店舗が、掲載されました!!

来年は、NHKの大河ドラマ「軍師!! 官兵衛!!」と言う事で、福岡が紹介されています!

私どもの秋月は、福岡藩黒田の分家として、黒田長政公の三男、黒田長興公が治めた土地です!

黒田官兵衛公の孫にあたります!

今でも、黒田長興公の直系のご子孫が、店舗に来ていただいております!

江戸時代は、秋月藩で唯一、本葛を作る事が許された、御用商人をいたしておりました!

IMG_0575.jpg

 

 

 

posted by 久助 at 22:08 | 本葛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Loading...