カテゴリ
トップページ > お知らせ > 第8回 葛蔵開きを開催いたします! 葛糸のアクセサリー作り

2018年05月08日

第8回 葛蔵開きを開催いたします! 葛糸のアクセサリー作り

葛布アクセサリー

『葛糸のアクセサリー作り』
葛布の原料となる少し光沢のある葛の糸を使って、
可愛いタッセルを作りイヤリングやネックレスに仕上げます。
クークーズが夏の終わりに
葛のつるを発酵させ、
ラフィアのようなナチュラルなひもを取り出し
さらに糸状に加工した葛糸をタッセルに使用します。
自然素材のアクセサリー作りにチャレンジして見ませんか?
葛布にまつわるお話もさせていただきます。
【日程】5月20日(日)
10:00〜16:00随時受け付け
【所要時間】30分
【料金】1500円〜(パーツによる)
【場所】廣久葛本舗 久助ギャラリー
〒838-0001 福岡県朝倉市秋月532
0946-25-0215
講師】○クークーズ○ 原田 悦子
https://www.facebook.com/groups/506702886201886/
葛布に魅せられ福岡で
自然布のひとつである葛布(くずふ)作りに挑戦。
葛で繋がり、葛にまつわるワークショップを行う。
ぬう 古布をアレンジしたアクセサリー雑貨を企画運営。
衣食住で有用性のある葛。
葛粉でご存知のように、葛の根は滋養あふれる食に
そして、葛の蔓は衣(布)になります。
日本の自然布のひとつの『葛布(くずふ)』
自生葛の若蔓を採取して織った布を『葛布』と言います。
古来より各地で作られ、やさしく. 優雅で. 自然な光沢.
を持つ. 葛布 は、武士や貴族にも好まれていました。
葛布作りは、季節のうつろいに寄り添い四季を通して
営まれます。
河原に自生している葛の蔓を頂戴して発酵、
川洗いをして繊維を取り出します。
それを一繋がりの糸にして、布へと織り上げます。
便利に慣れた現代のわたし達にとっては、
ひとつずつの行程ごとに、
それはそれは手間のかかる気の長い作業。
古代から連綿と受け継がれてきた衣の技の一端に触れて、
自然界の葛がどんな風に布になっていくのか・・・
葛のエネルギーを肌で感じてみて下さい。

posted by 久助 at 09:55 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Loading...